薄毛対策で髪の毛フサフサ【ツルピカ頭とはおさらば】

男性

育毛メソセラピー

薄毛治療の内容

男性

薄毛治療は大きく分けると「投薬治療」「育毛メソセラピー」「自毛植毛」の3つがあります。投薬治療は一番安くできます。内服薬のプロペシアを使った治療で、時間がかかりますがコストを抑えたい人にお勧めです。投薬治療は頭皮外来がある皮膚科などでもできます。 育毛メソセラピーは頭皮に成長因子をレーザーや注射で注入して発毛を促す薄毛治療です。投薬治療よりも短期間で成果が出ますが、費用が高くなるのがネックです。自毛植毛は自分の髪の毛が生えている頭皮を切り取り、それを薄毛になった部分に移植する手術です。自毛植毛も短期間で成果が分かりますが費用が高くなります。 投薬治療は皮膚科でもできますが、育毛メソセラピーや自毛植毛は専門病院でのみできます。

治療別の費用

薄毛治療をする前に知っておく役立つのが治療の費用です。皮膚科などの専門病院以外の場合は、初診料3,000円前後と内服薬の費用9,000円位がかかります。一方専門病院はカウンセリングは無料ですが、検査代や診察代などで10,000円近くします。その後本格的に薄毛治療をスタートさせると、投薬治療なら1カ月あたり20,000円〜30,000円、育毛メソセラピーなら1カ月100,000円、自毛植毛なら一回で800,000円〜1,200,000円の費用がかかるのが一般的です。 出来る限り経済的な負担を少なく薄毛治療をしたいなら、投薬治療だけができる皮膚科がお勧めです。どうしても早く結果を出したいなら専門病院で出来る育毛メソセラピーや自毛植毛をお勧めします。